読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンとくるノート

くるうさの、作戦会議ノート。(生活で使うアプリとかハードとか。)

(く)150701 2100

くる:
こんばんは。「あやねこ」やるって言って、全然やってませんでした・・。
考えるのに困ったときは、自動筆記をやりましょうか。

で、自動筆記をするとき、やりたくなったやる、と言った感じで
不定期にやっているのですけどね。なんか、どうも、やる気が無い時は
無理せずやらず、というスタイルをとっているのです。でも、本当は、
ちょっと強制でも、自分を律してやるのが、「頑張れる人」ッて感じで、
いいのでしょうし、実際やっていいものを得られると思うので、いいと思う
のです。でも、私はなんかやりたくない時はやらないと、逃げちゃってます。
嫌でしょうか。めんどうだから、しないというのは、なんか、たまに、
情けないなと、振り返るんですけど、ううん、それは、なぜそう思うかを
考えないといけないと思う。で、私はやはり、誰かがこう監視していて、
やっていると、おお、こいつはすごいなって、思われたいなって思うことは
あるんですけどね。例えば、下の人をこう、引率するために、私は
こういうことをやって、自分を磨いていると、だから君たちも、頑張ってくれとか
そんな感じで、下からぐいぐい引っ張り上げるために、自分も頑張れたら、
とおもうと、カッコイイなと感じるんです。でも、私はなぜ頑張らなければ
ならないのかって、思う時があって、それは下に人がいないからとか、
そういう理由を言うつもりはありませんが、でも、いないことで
理由が薄くなってるのも事実で、ううん、困ったなって。ぼくひとりで
寂しいよ、なんてね。いやはや、これは変な話かもしれないけれど。
ところで、何かしてないとつまらないけれど、何かしようとしても、なにかこう、
何をしようって思う時があって、頭になにもないので動き方が分からないことが
よくあるので、ううん、困ったなって思うことがあるんです。で、
例えば、1週間くらい、夢中になっているものがあって、それをこの先
ずっと続けていこうって思った時があったけれど、それが突然薄れちゃって、
もうしたくないよ、って、PCのデスクトップの隅っこで、素材がぽつんと
置きっぱなしになっていて、そのまま1ヶ月くらい触れずに、ずっと残っている
ことがよくあって、なんか、そんな自分が嫌です、困ってます。


くる:
・・なんか、自分が嫌いとかそんなことばっかりだ。
もっとメルヘンな話がかけないものか?

あや:
それだけ、いつも考えが自分に向かってるってことじゃないかしらね。
文章から察するに、やりたいけどできない事がある、っていつも嘆いているわけね。
その理由が、立場的にあまりいいところにいないから、だらだらしている、
そんな言い訳が見えるけれど。どうかしらね。

くる:
かもね・・。これはよくいろんな人と話して思うのだけど、なかなか
人間って、能動的に動くことが難しくて、怠けちゃうことが多いよね。
私は能動的に動くこともあるけれど、突発的なことがほとんどだから、
計画を持って動ける、とは言いがたくて。結局、従事してないと何も出来なくてね。

あや:
何をすればいいかわからなくて焦るのもわかるけどね。
今日はこんなことをしました、って毎日言えるようにしないとね。

そのためには、今から、明日は何をする、って決めていくのがいいって
言われたこともあるわね。さ、明日は何をする?

くる:
えっと、それじゃ・・
朝10時半に立ち読みでビジネス本を読む、これでどうだ。

あや:
頑張ってね。有言実行できると、いいね。あたし見てるからね。

広告を非表示にする