読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンとくるノート

くるうさの、作戦会議ノート。(生活で使うアプリとかハードとか。)

(く)150611 1810 自動筆記2回目

くる:
MNPを利用して、ケータイ会社を変えてみました。
ちょっといろいろお金かかりましたが。。
月3000円安くなる計算なので、半年経てば元が取れそうです。
ちょうど更新月だと思ってた2年縛りの違約金が、勘違いで
かかることが発覚したので、もっと早く解約すればよかったかな・・。

ちょっと時間軸ずれますが、朝方は雇用保険の説明会がありまして。
これ2回目なんですけどね・・。同じこと聞くのにムダな時間過ごすのは億劫です。
聞かないと失業手当出ませんからね。仕方ないのですが。
また仕事探し始めないといけないのか・・と思うと、気分が斜めになってしまいます。

あや:
我慢、我慢。
今まで残念な結果になっちゃったけど、新しくやりたいことも見つかったんだし。
むしろ、本当にやりたかったことを見つけるために、今までの失敗が
あると考えれば、もっと気が楽になるんじゃないかしら。

くる:
そうだよね。遠回りしちゃったけど。いいんだよね。
ごめんね、いつも同じことばかり言っちゃって。

あや:
いつものことじゃない。それに、長い戦いなんだから。
落ち込むことだってあるわよ。それを支えるのがあたしの役目。
くーちゃんは気にせず、今やるべきことをこなせばいいわ。

くる:
うん、いつもありがと。

くる:
さて。「自動筆記」をやってみましょう。
やることで何かが開けるかもしれない。そんな気がするんです。

あや:
正気じゃなくなりたいのかしら?
やり過ぎるとなんかいろいろ見えるらしいけど。

くる:
どうなんでしょうね。見えたところで価値のあるものになればいいんですが。

ーーーーー
そういえば、お風呂に入りたいと思ったんです。そうしたら、おふろであひるが
ぷがぷかと泳いでいるんです。波に揺られて湯気が立って、温かそう。
温度は42度、ざっぷんと浸かると、アヒルが寄ってきてわんわんとなきました。
ナデナデしてやって、そうしたらあひるが頬を赤くして、そのまま去って行きました。
そしてしばらく何も考えずぼうっとして、たまに天井を見上げて、排気口をみてて、
ぼうっと目がくるくると回してみて、で、そのあと子どもに戻ったような感じがして。
お風呂場にどれだけいたのかは分かりませんが、そうしたら筋肉痛が起こって、
子供の頃の身体になっていて、でも気分は今のままで、ちょっと、肌がきれいだねとか
思ってて。つるつるの、てかてかの、あそこがびんびんで痛いの、そんな感じの
身体を思いだしていて、きもちよかったなあ。そういえば、あのあひるさん。
どこへ行ったのでしょう。海原へお出かけして、写真で見たような海へ行っていったようです。
で、その写真を眺めていると、けっこうあぶないところへいました。急に暗くなったので、
サッカーボールが横切って、お前なんで蹴らなかったんだって怒られちゃって。
しょうがないじゃないですか。ここは港ですよ、ボールが何故飛んできたのか、
私には分かりません。でも、真夜中の港で、何故ユニホームを着ていたのか、
なんででしょう?さっきまでお風呂に入っていたつもりだったのですが。
つまり、これらを合わせると、お風呂を出ると夜中の港で、サッカーボールが飛んできて、
そんな施設だったのでしょう。。夢ですね。起きなきゃと思って、布団をめくると、
白いものが目に映りました。白い土がさらさらと置いてあって、なんか白々しいというか、
お葬式のような雰囲気で、あるいは、なんというか、色がない世界で、あれ、
あの海岸と違ってマットな感じだなって思って。ああ、舞台が変わったのですね。
知らなかった、なんで急に私はこんなところが見えたのでしょうか、夢なんですよね。
白とくれば、次は青ですか? ああ、そんなカードゲーム、ありましたね。まるで
あのドローゴーのあれ、ですよ、空とんでるやつ中心の。で、空中浮遊、したいなって
思って、空を飛んでみたいと想ったんです、ほら、夢の中ならスカイハーイって飛んで
みたいじゃないですか。ありがとうございます。でも、なんか急上昇と急降下を
やたら繰り返すので、なんかマントで飛んでるみたいだねって。そんな感じの
飛行でした。結局、ネザーゴーだか、ネザビジョンだか、しりませんが、
ドローンは飛んだんですか? あれ価値あるんです?って思って。
あの100万ドルの夜景の場所を、ドローンで飛んでいて、少年がキャットスーツで
走り回っているんですけど、ビジネスの匂いがしないです。なぜでしょう。
で、そういえば、気が付くと、携帯電話持ってるんです。スマートフォン持っていて、
ニュース見ていて、気づけばここは実家の家の中。ふかふかのベッドで座っていて、
それでのんびりしているのですが。何故かここから動けません。動こうともしていません。
動けないのではなく、動かないのです。何も考えられません。
知ってる、これが人を駄目にするベッドなのか。なるほど。人を駄目にする
悪魔のベッドだ。悪魔は存在したのかな。気配はしないけど、操られているのか、
そう感じさせないところに、悪意を感じます。
あるいは、ただの怠け病でしょうか。怠けているだけで、自分はダメな人間で、
あらゆる手法をよういて、ここから出ないように頑張っているのでしょうか。
でも、飽きたら出れますし、はやくその飽きがきて、次のやりたいことへ
ステップしたいとは思うのですが。ううむ。ベッド、恐るべし。わかってるって。
ここから出ればいいんでしょうか。出し方を知っていますか。それは、
外へ出ることです。外へ出ることをイメージするのです。とにかく身体動けと
言うのです。はああああああああああと大声を出してみたり、手足を
バタバタとさせてみたり、むーといってみて、ゆめから覚めなきゃと踏ん張ってみたり、
でも、そんな苦労するより、他人においこらと言われたほうが、数倍楽で、
そうだね、人をつかったほうが楽だねと、思っちゃいました。
ーーーーー

くる:
15分。終わりです。
思ったのですが、これをキャスで移したらどうなるんでしょう。
あんまり楽しいとは思えないですけど、意外性とライブ性が合わさって、
意外と行けるのかもしれません。

まあ、自分の世界にはいっていってしまうので、
他の人からの反応ができなくなってしまいますが。

では、おやすみなさい。

広告を非表示にする