読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンとくるノート

くるうさの、作戦会議ノート。(生活で使うアプリとかハードとか。)

(く)150522

22日金曜は月一の歯医者の予約入れてまして、2時間かけて行ってきました。
しっかし、本当遠いのですよね、住んでいるところが群馬の付近なので。。

都内に近いところへ住みたいなとずっと前から希望していたのですが、
とうとう叶うことなく治療が終わりそうです。
もうあと少しで器具が外されるそうなので。

歯医者終わった後はラーメン食べて、そのあとハプニングバーへ行ってきました。
例によって中での内容は書きませんが、いろいろと収穫も
あったので、その部分を書いてみます。

くる:
夕方までは女の子も来ないだろうから、早めに行って
一人で縄の練習をしようと思ってたのですけど、この日は
女の子、しかも単独で来られたので、カウンター席でお話をすることに。

結果から言うと、かなり失敗してます。
何度も書くのですが、何もないところから会話するのが大変苦手で、
度々言葉を詰まらせて、怪しい空気を流すことに。
せっかく楽しむために来られたのに、申し訳ない・・。
なんでこの日に限って、他にお客がいないのよと思った昼下がりでした(;´Д`)

あや:
むむ・・男女の席だったのに・・。
オイシイ場面を逃してるわねえ。

くる:
私にとっちゃ美味しくないわ汗
話を誘導するの、かなり大変なんだから。
どうしよ、どうしよって慌てちゃったし。

大人数のところに潜り込んで、話さなくても済むポジションに
いたほうが楽だからね。

あや:
でもさ。いくら苦手だからといっても、今後も男女の席なんて
ざらにあるでしょう。気まずい雰囲気にならないような、
解決案を練ることね。

くる:
解決案か。

あや:
最近くーちゃんが興味持ってるボードゲームでもいいし。

くる:
なるほど。。

あや:
というか、縄やればよかったんじゃ。
今回縄の練習するために早く来たのでしょう?
なんで続かなかった?

くる:
難しくて続かなかった・・
図解見ただけじゃ分かんないんだもん。

あや:
諦めてどうする汗
今回はきっちり反省して、今日からバリバリ練習して、
次からはこれ一本だけで楽しめるくらい経験豊富になろうよ。

くる:
頑張ります涙

あや:
あと、縄の講習会の話もあったわね。
都内だからちょっと都合合わせづらいと思うけど、
積極的に参加して行ったらどうかしら。
仲間も増えて楽しいわよ、きっと。

くる:
なるほど・・。

あや:
道具も既にあるしね。赤い縄もあるし。
あのバニーのエアーダッチさん、縛る時に使ってあげて。
あとは行動するだけよ。頑張って。

くる:
お、おう。

それで、夕方以降からお客が入るようになってからは、
話も盛り上がりはじめて、楽しめるようになりまして。

で、その女の子が夕方帰るとのことだったので、
その前に面白い格好してウケようと思って、ゼンタイ着て見せてみたのね。
ウケは概ね良好でよかったです。

ゼンタイについて少し話題になったのですが、
見た目について「ちょっと怖い」という意見があったのですね。

頭までかぶるので顔が隠れてしまうから怖いという話は
前々からあったのですが、問題はそこではなくて、
ゼンタイの色が黒いせいで、部屋の暗さと相まって余計怖いという
意見を頂きまして。

あや:
あーね・・。

くる:
どうすれば驚かれずに済むかなあ。

あや:
驚かれたくないなら、うさぎの被り物だけでいいんじゃない。
被り物だけのほうが好印象だし。

くる:
いや、そうなんだけどさ。
ゼンタイ着てる理由は、ウケ狙いのためだけに着てるわけじゃなくて、
さっき話で出た、「話さなくても済むポジション」に着くための
キャラクター作りのために着てるのよ。

目的さえ果たせれば、別にゼンタイでなくても、
例えばデパチで見かけるような、ぬいぐるみさんでもいいわけで。

ただ、ゼンタイのほうが動きやすいし、デコレーション自由にできるから、
都合がいいのよね。かさばらないから、持ち運びも楽だし。

あや:
肌触りもいいものね・・。
全裸でシーツにくるまれるような感じで。

くる:
それな。きもちいいよ、汗かきやすいけど。

あや:
ちゃんと目的あってゼンタイ着てるなら、
驚かれる部分は無視していいんじゃない。

でも、ちゃんとTPOはわきまえないとね。
ゼンタイの見た目は人を選ぶから、どこでも着ていいとは思えない。
被り物だけでいいなら、そうすべきだと思う。

くる:
まあね・・。イベントとか一部の場所に限定したほうがよさそうね。
地元のライブではどうかな。ゼンタイで踊ろうと思うのだけど。

あや:
それはいいんじゃない、顔は隠されると困るけど。

くる:
わかった。そうするよ、ありがと。

で、最初は驚かれたけれど、次第に馴染んでね。
たくさんの人と交流出来て、たくさん楽しめたよ。
ただ、顔まで隠すとお酒飲めないから、その時は外して飲んだけどねw

あや:
色々とすごいことになってたわね〜。
ねぇねぇくーちゃん、あたしにもやって♡

くる:
むぎゅむぎゅ♡ さわさわ・・。

あや:
ねーえ、裸になってもいーい?
タイツの肌触り、全身で感じてみたい♡

くる:
いいけど、パンツは穿いてくれな。あんまり汚したくないし。

あや:
やった♡

広告を非表示にする